レディー

目元のたるみを除去|たるんだ皮膚が切除されます

年齢が出やすい箇所

目元のケア

目周りの皮膚は薄いことからシワ、たるみといった年齢が他の部分よりも出やすく老けてみる原因となります。間違えたセルフケアでは悪化することもあることから早めに美容皮膚科や美容外科に行って整形や治療をすることをおすすめします。目の上のたるみを整形で改善するためには眉毛の下のラインに沿って切開をして皮膚を除去する眉下切開、二重のラインに沿って皮膚を切開して除去する全切開たるみ取り、まぶたの裏に糸を止めてたるみを引き上げておく埋没法があります。目の上の皮膚は眉毛に近づくほど厚さが増していきますので、自然な仕上がり方法を希望する場合は眉下切開を選択するべきですが、眉下切開は眉毛の下を切開するために傷が残る場合がありますので要注意です。

目の下のクマやたるみもセルフケアは難しいので美容皮膚科や美容外科で整形をおすすめしますが、目の下のたるみは主に脂肪のたるみが原因となりますので、まず下瞼を裏返して脂肪を除去します。脂肪を除去したままだと窪みとなり逆に老けて見えますので、太腿などからあらかじめ摂取して定着しやすい状態に加工しておいた自分自身の脂肪を注入します。自分自身の脂肪を使うことから安全であり、定着率が良くしこりになりにくいことから何度も注入することないコストパフォーマンスの良い整形方法となります。ただし個人差はありますが、目の周りの注入は内出血が出やすく目立ちやすいことから仕事復帰などのダウンタイムは長めに確保しておくこをおすすめします。